今すぐ当たる台選びTST


海物語シリーズ強化中↓
今月チャレンジしたい攻略

パチンコに歴史あり!!ちょっと豆知識、パチンコの歴史
こんにちは!!


今日もスーパー海沖縄攻略のススメ
見に来てくれてありがとうございます!!。^^


ついに今年もあと1ヶ月で終わりですね~。


いよいよ12月になるとクリスマスも
やってきますし、年末にもなれば
お正月ですよね!!


年始のパチンコホールでは
年間売り上げの調整も始まるので、
当たりが厳しくなってきますし、年末までに、
一気にパチンコで勝負を決めようと
狙っている人もいるのではないでしょうか?


聞く話によると、ぱちんこ冬のソナタも
パチンコエヴァンゲリオンも新機種が
登場するらしいので、


ますますせめぎ合いが激しくなりそう
ですよね。


今日はそんなパチンコ全体についてです。
いつも打っているパチンコだけど、どう言った
過程で今に至るかのちょっとしたパチンコの
歴史をご紹介しますね。


1.パチンコの歴史


パチンコと言えば、発祥は名古屋と言うのが
もっぱらの通説ですが、


パチンコとしての大元はさらに古いようで、
大正時代に一銭硬貨をはじいて景品を獲得する
ゲーム機から来ているそうです。



正確には、
大正9年 (1920)に、アメリカからバガテル
と言う名で渡来しており、
日本ではコリントゲーム(寝かせ型)の名前で
普及したそうです。




大正13年 (1924)に、宝塚新温泉に
ヨーロッパのゲームマシン
(ウォールマシーン、または
マシーン・ア・スー=立ち型)が登場します。


そして
大正14年 (1925)に、ヨーロッパのゲーム機を
模造した「玉遊菓子自動販売機」が
東京のデパート屋上などに設置されるので、
元祖のパチンコ台はヨーロッパの
方かもしれないですね。
この当時は子供向けの遊戯に
すぎませんでした。


ちなみになんで「パチンコ」と言う名になったかと
いいますと、一番有力な説が


パチン、という音がして、北陸から東北へ
広まる過程で「コ」がついた。
(参照:「パチンコ百年史」113ページ)


と言うことだそうです。


関西では主に「パチパチ」、
関東では「ガチンコ」と呼ばれたらしいです。


そして、
大阪で立体コリントゲームが普及し、
名古屋・金沢へ人気は広がり、
「パチンコ」という名称が金沢で
生まれたと言われています。



そして、
昭和5年 (1930)に、
愛知県警察部が名古屋で自動遊技機の
営業を許可し、日本で最初のパチンコ店が
名古屋で開店。これがパチンコ店第1号となります。



さらに、
昭和10年 (1935)には、メダル式パチンコ機も
登場し、次いで単発機(スチールボール機)も
登場します。


昭和11年 (1936)には、高知で一気に大流行し、
半年間で35店も開店したそうです。しかし、
昭和12年 (1937)に日中戦争勃発し、
戦時特別措置令で新規営業を禁止されます。
この時、現在のパチンコと同じ鋼球式の
パチンコが登場します。


昭和16年 (1941)にはついに太平洋戦争勃発、
昭和17年 (1942)に戦時対策で、パチンコは
全面禁止。そして昭和21年 (1946)に、名古屋で
パチンコ機の製造再開されるわけです。


昭和23年 (1948)には風俗営業取締法が
施行されるわけですが、この時ついに
「正村ゲージ」が登場するんです。


そして、パチンコは同法に基づく
都道府県条例で許可営業になり、貸玉料金も
1個1円と決まります。
この年は競馬法・自転車競技法も
相次いで制定され、日本のギャンブル元年と
言えますね。


それから
昭和24年 (1949)に丸新物産(ニューギン)、
昭和25年 (1950)に竹屋商会(竹屋)と
言うように、次々と有名パチンコ会社が
設立されて行くわけですが、


スーパー海物語in沖縄
三洋物産はと言いますと、


昭和30年 (1955)1月に、
モナミ商会として事業を開始します。


こうしてみると、随分とパチンコにも歴史が
感じられますよね。


いつも応援ありがとうっ!!

ブログランキングがまたちょっと低迷しています。

もし良かったら応援よろしくお願いしますね。

クリックでランキングが上がります。


パチンコブログ

ブログの殿堂

ランキングオンライン

JRANK

BLOGWEB

人気blogランキング

 

歴史に名を残す名勝負のためにも!!
大勝利したい!!

と言う方に少しでもお助けできればと

開発されたのが、


スーパー 海物語 in沖縄超簡単 攻略法


23,100円(税込価格)です!!

イベントで人がいっぱいいる時でも安心の

とっても簡単攻略法、攻略のポイントは

出目の確認です。

きっと助けになりますよ。


スーパー 海物語 in沖縄確変継続打法


スーパー海沖縄で当たるけど、

その後なかなか蓮ちゃんしてくれない

と言う方に強い味方です。

値段も21,000円(税込価格)お買い得です。


スーパー海物語in沖縄初当たりセット打法


12,600円(税込価格)です。

何より一番投資がかかるのが初当たりです。

初当たりがすぐにでも来てくれたら、

後は持ち玉で蓮ちゃんするだけです!!

ホールコンピュータのシステムを

逆手に取った攻略法です!!


スーパー海物語in沖縄最新攻略法


もお勧め、

攻略内容はとっても簡単です。

保留玉を調整しながらある

状態を確認するだけ
です!!


お値段も21,000円(税込価格)とお手ごろです。

攻略法で投資金額をあっと言う間に

還元しちゃいましょう!!


さらに、

ハイビスカスを何度も鳴らして大勝利。


スーパー 海 物語 in沖縄

ハイビスカス 連呼打法


34,650円(税込価格)も登場です。

詳しくはコチラからどうぞ。



テーマ:パチンコ - ジャンル:ギャンブル

【2007/12/03 11:32 】
パチンコ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<攻略の鍵15、換金率の違い | ホーム | 攻略の鍵14、枠外>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umiokinawa.blog123.fc2.com/tb.php/36-7d509a40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |