スーパー海物語IN沖縄4


海物語シリーズ強化中↓
今月チャレンジしたい攻略

攻略の鍵9、絵柄①

こんにちは!!


今日もスーパー海沖縄攻略のススメ

見に来てくれてありがとうっ!!^0^


もうすっかり涼しくなってきたこの頃ですが、

やはり秋と言ったら紅葉ですよね~。

皆さんはどこかに見に行く予定はありますか?


私はおととし鎌倉の方へ行く企画をしたんですが、

鎌倉って紅葉ポイントないんですね・・・


行ってから、何もないことに気付かされました。(笑)


ちなみに今年の紅葉は例年以上に

遅れるそうなんです。


理由は今年の猛暑で、暑い日が続くと、

木が感知してくれないのか、赤く染まって

行ってくれないそうなんです。


なので、今年の見ごろは12月になるとの事

12月だともうさすがに寒い季節ですよね~。


クリスマスと紅葉をいっぺんに見られる日も??(笑)


さて、今日の海沖縄攻略のススメ絵柄についてです。


パチスロと違って、ドラムではないですし、

完全確率方式ですから、絵柄が揃うこと自体

当たりと関連しているかも難しいですし、

デジタル表記になって、ますますその意味が

問われがちですが、


海は特に横スクロールの隣り合う絵柄が

表記されたドラム式の回転絵柄です。

それだけ、出目を直前に調整することも

できないので、ある一定の特徴が出てきます。


このただの演出とは言えない絵柄について

お話していきます。


・出目カウンター


絵柄にはそれぞれ確変絵柄通常絵柄があり、

確変絵柄だと

1(タコ)・3(カメ)・5(エビ)・7(ジュゴン)・9(カニ)

奇数絵柄が、


通常絵柄では

2(ハリセンボン)・4(黄色数字サメ)・4(緑数字サメ)

・6(アンコウ)・8(熱帯魚)


偶数絵柄がそれぞれありますよね。


また、

3(カメ)・4(サメ)・1(タコ)で、

スーパー 海 沖縄を作っているSANYOをもじって

「サンヨー一番」の2R確変に突入する演出があるなど、

絵柄ごとにも違いがあることがわかります。


それでも、絵柄が通常か確変かの違いが

あるだけで、基本的にはどの数字絵柄が来ても

当たり自体には変わりが無いように見えます。


しかし、パチンコのコンピュータの中では、

この数字ごとの絵柄だけではなく、

実は、上段、中段、下段の同じ数字であっても

個別の絵柄として認識されているのです。


しかも、これは絵柄に限ったことだけではなく、

間に挟まっている貝も含めて、デジタル絵柄として

管理されています。


それぞれの絵柄は、

上段では左の9(カニ)から順に、


9(カニ)・貝・8(熱帯魚)・貝・7(ジュゴン)・貝・・・・・


と続くわけですが、上段では、


-1・-2・-3・-4・-5・-6・・・・・-18


と認識されていて、中段では、


1(タコ)・貝・2(ハリセンボン)・貝・3(カメ)・貝・・・・・


1・2・3・4・5・・・・・20【最後に4(緑数字サメ)が入る】


下段では、


1(タコ)・貝・2(ハリセンボン)・貝・3(カメ)・貝・・・・・


1・2・3・4・5・・・・・18


となっています。


パチンコの中のコンピュータは、

一番左側のラインに来ている停止出目が

何かによって現在の状態を把握しているのです。


絵柄の順番は変わるわけではないので、

このラインを見ることで当たりもわかると言うわけです。


この左のラインに停止した出目の数字の合計から、

その後の演出におけるパターンが選択されるのです。


・絵柄の特徴


その他のパチンコ機種と違って、

スーパー海物語in沖縄は、

横回転のスクロール式です。


そのため、本来のドラム式の回転絵柄の特徴を

良く引き継いでいる機種と言えます。


一つ一つ表示されるような絵柄のパチンコ機種では、

あらゆる変化を付ける事が可能ですが、

スーパー海沖縄では、絵柄が変化するわけでは

ないので、絵柄の回転がある程度予測が付きます。


スーパー海沖縄の場合、上段・中段・下段の

絵柄の数は、貝を含めて上段では18、

中段では20、下段では18個の絵柄が存在します。


つまり、上、中、下段が同じ速度で回転して

同時に止まると考えれば、回転すればするほど、

上段と中段はズレて行きます。


そのため、

上段は中段に対して1/18、下段は中段に対して

1/18ズレて行くと言うことになりますよね。

とすると、


1/18×1/18=1/324


ですので、理論上1回転で約324分の1のズレが

生じます。

このズレによって、様々に絵柄が変化し、

ルーレットの機能を果たしているのです。

奇数絵柄と偶数絵柄は交互に並んでいるので、

通常当たりと確変当たりは貝も含めて4回転ずつ

当たる確率は変化していく事になります。


結果として、海沖縄は、回転を重ねるごとに

中段と上下段とのズレが大きくなり、

大当たりから遠のいていきます。


つまり、当たりが来る周期になるためには、

ズレが最大の360度になり元に戻るか、

中段の4(緑数字サメ)の止まる位置により、

上、下段のズレが強制的にリセットされた時で、

台の調子が良くなった直後の30回転以内が、

一番大当たりを引き易くなっています。


ちなみに上段と下段は9のとなりが1になった為、

1と9の確変図柄同士のダブルリーチが

掛かかりやすくなりました。


さあ、絵柄についてはまだまだあるので次回も

お楽しみにしていてくださいね。^^



ランキングも上がってますよ~!!^0^

これも皆さんのおかげです。

今後もよかったら応援してくださいね。

クリックでランキングが上がります。


パチンコブログ


ブログの殿堂


ランキングオンライン


JRANK


BLOGWEB


人気blogランキング


当たり抽選にいつも外れていると言う方に

とっておきの攻略法をご紹介します。


スーパー海物語in沖縄

最新攻略法


保留玉を調整しながらある

状態を確認するだけ!!

とっても簡単な攻略法です。


お値段も21,000円(税込価格)で、

納得の攻略内容です。


さらに初当たりするための

攻略法も新登場です。


スーパー海物語in沖縄

初当たりセット打法


12,600円(税込価格)


ハイビスカスを鳴らして大当たりを

ゲット!!


スーパー 海 物語 in沖縄

ハイビスカス 連呼打法


34,650円(税込価格)も登場です。

詳しくはコチラからどうぞ。

テーマ:パチンコ - ジャンル:ギャンブル

【2007/11/12 11:01 】
攻略情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<攻略の鍵9、絵柄② | ホーム | 速報!!CRハイパー海物語inカリブ情報>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umiokinawa.blog123.fc2.com/tb.php/27-d12750ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |