今すぐ当たる台選びTST


海物語シリーズ強化中↓
今月チャレンジしたい攻略

攻略の鍵7、パチンコ台のシステム①

こんにちは!!


いつもスーパー海沖縄攻略のススメ

来てくれてありがとうございます!!


このところすっかり暑さも一時期の

カンカン照りから抜けたようなので、

自転車で家の近所に出かけることが

多くなりました。


うちの近所は都心からわりと離れた

ところにあるので、自然も多くて、

サイクリングや散策に最適なんですが、

その一方で、都心からわりと苦痛ない

程度の距離なので、都心への通勤の人も

多いんですよね。


それと最近景気が上昇気味と言うだけあって

うちの駅周辺は急スピードで再開発が

進んでます。


今まで駅前を占めていたただの小さな散髪屋

や、中央にどどっと構えた銀行などが

次から次へと壊されて、新しい建物建設中です。


駅は駅で駅ビルマンションを建設中で、

あっという間に相当様変わりしそうですよ。

やっぱり景気は回復してるんですね~。


この頃はそんな町のすさまじい変化を自転車で

見て回るのがわりと楽しいです。^^


今日はパチンコスーパー海沖縄だけでなく、

パチンコ台そのもの、

パチンコ台やパチンコ台を作動させている

コンピュータについて
お話します。


1.コンピュータの役割


パチンコは一種のギャンブルと同じですから、

こう言った話をすると、やはり遠隔操作や

ごとなどの不正行為の話が出てしまいますよね。


ホールコンピュータについても、

つい攻略法などの絡みで、悪者扱いされがちですが、


現在生活の中で、あらゆるものが

コンピュータ管理されています。在庫管理や

収支決算など、パソコンで行っている会社が

ほとんどです。


もちろんパチンコでも例外ではありませんから、

一昔前の釘調整などのアナログで不安定な

収支経営ではパチンコホールもやっていけません。

つまり昔は面倒だった台の管理や調整が

コンピュータで済むようになった、

と言うだけの話です。


そこで登場したのが、ホール全体のコンピュータを

制御、管理するホールコンピュータが

生まれたのです。


ホールコンピュータは各パチンコ・スロット台に

LAN接続されており、

それぞれの台がどの程度の出玉を出したか

と言う「差玉情報」に関する統計を

リアルタイムに収集し、各台の出玉や、当たりを

コンピュータに記録しています。


そして、ホール全体でどの程度

出玉を出せばいいかの調整を行っているのです。


1.抽選の仕組み


パチンコ台は釘のみのパチンコ遊戯で

あった時代から、デジタル画面の割合が

大きくなる時代へ移行するに連れて、


コンピュータの当たり抽選が勝つか負けるかに

大きく左右されるようになって来ました。


ではパチンコ内部のコンピュータでは、

どのようなことが行われているのでしょうか?


パチスロやパチンコの内部では、

コンピュータが大当たりの抽選を行っています。


パチンコの場合、打ち手がパチンコ玉を

スタートチャッカーへ入賞させた時点から

抽選が始まります。


抽選には、「基盤」や「ロム」と呼ばれる

部分が作動します。入賞するたびに

抽選のプログラムが動いているんです。

 

わかりやすく言ってみると、当たりとハズレが

記されたルーレットが回っているようなものです。


このルーレットのことを「乱数テーブル」と言い、

ぐるぐる一定の速度で回っていて、

パチンコ玉がチャッカーに入った瞬間に

その目を読んで当たりかハズレかを

判定しています。


つまりパチンコは表側ではパチンコ玉が入賞し、

様々な演出を経て、大当たりへと

つながっているように見えますが、

実際は、入賞した時点で大当たりしているか

しないかがすでに決まっているのです。


ほとんどのパチンコ台では、入賞と同時に、

大当たりをするかしないかの抽選が行われ、

そのあとでどのような演出に変化するかの抽選が

行われているのです。


2.ホールコンピュータ


ではホールコンピュータは、どのような仕組みに

なっているのでしょうか?


基本的にホールコンピュータの役目は稼動における

出玉や、大当たり回数などのデータ集計だと

言われています。


それはどの職業でも同じですが、在庫があり、どの程度

品物が売れ、どのような経過で売れたかと言う過程を

企業は報告しなければいけませんから、

同じように出玉の個数、大当たり回数、集客状況などの

集計を行っています。


そしてもう一つ大事なのが出玉管理です。

出玉管理と言うと、つい不正めいた発言に

偏りがちですが、ようは、ホールの収支を乱れないように

するため、一定の制限を加えているだけに過ぎません。

昔は釘で行っていたことがデジタルで

わかりやすくなったと考えていただければ

いいでしょう。


ホールコンピュータの出玉管理には横並び構成と、

末尾構成の

二種類が存在します。

ほとんどのホールは末尾構成です。


わかりやすく言うと、

パチンコ台の上部に設置している台の番号、

その番号の1桁の番号のことを

末尾の番号と呼びます。


ホールコンピュータはそれぞれのシマごとに

台の管理を行っており、末尾の番号を基準に

台が稼動しているのです。


次回はホールコンピュータを使用している

ホールの特徴です。

どのように動いてるかしっかりチェックですよ!!




おかげさまでランキングも

順調です!!^0^

これも皆さんのおかげです。

今後もよかったら応援してくださいね。

クリックでランキングが上がります。


パチンコブログ


ブログの殿堂


ランキングオンライン


JRANK


BLOGWEB


人気blogランキング


当たり抽選にいつも外れていると言う方に

とっておきの攻略法をご紹介します。


スーパー海物語in沖縄

最新攻略法


保留玉を調整しながらある

状態を確認するだけ!!

とっても簡単な攻略法です。


お値段も21,000円(税込価格)で、

納得の攻略内容です。


さらに初当たりするための

攻略法も新登場です。


スーパー海物語in沖縄

初当たりセット打法


12,600円(税込価格)


ハイビスカスを鳴らして大当たりを

ゲット!!


スーパー 海 物語 in沖縄

ハイビスカス 連呼打法


34,650円(税込価格)も登場です。

詳しくはコチラからどうぞ。

テーマ:パチンコ - ジャンル:ギャンブル

【2007/11/07 12:38 】
攻略情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<攻略の鍵7、パチンコ台のシステム② | ホーム | 攻略の鍵6、データによる好調台の見分け方①>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umiokinawa.blog123.fc2.com/tb.php/22-0a9fbb03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |